[7月1日開業]空室検索

自然に寄り添う。自然に寄り添う。

地球のために、お客様のために、私たちが大切にしたいこと。

お客様に最上の滞在を永く愉しんでいただくために、
未来へつなぐ取り組みを大切にしています。
それは社会的責任でもあり、
たくさんの恵みをもたらす自然への配慮でもあります。

空気を浄化するホテル

グランドブリッセンホテル定山渓は、【イチョウの木400本分】に相当する空気浄化能力を持つホテルです。光触媒コーティングは大気中や内装材から発生する有害物質を分解・除去し無害な物質へ変化させ、空気をキレイにすることができます。[大気浄化・空気浄化・脱臭・シックハウス対策]機能や、[抗ウイルス・抗菌等]の機能があります。当ホテルでは外壁約1万㎡から館内にいたるまでこの光触媒コーティングを施しています。

※参考:光触媒コーティング(サガンコート)塗布面積25㎡ = イチョウの木1本に相当

人にやさしく、クリーンに。

外壁から客室、大浴場、レストランほか共用部にいたるまで施した最新の光触媒コーティングには、抗ウイルス・抗菌・抗臭・抗カビ効果があります。さらに劣化・変色を防ぎ、長い持続効果と耐久年数を延ばすことが期待されます。また、館内全体にオールフレッシュ換気システムを導入しており、美観維持と安心してお過ごしいただける、クリーンな空間をご提供いたします。

地球にやさしく、快適に。

私たちはカーボンニュートラルに積極的に取り組んでいます。高温度(85℃超)の温泉熱源をロードヒーティングや融雪熱源、暖房熱源、給湯熱源などに効果的に熱回収利用。これにより化石燃料の使用を極力抑えます。温室効果ガス排出抑制の実現は、未来に果たすべき環境への貢献と同時にお客様の快適性と利便性を両立いたします。

◎当ホテルは「ZEBリーディング・オーナー」に登録しています。ZEBとは「先進的な建築設計によるエネルギー負荷の抑制、自然エネルギーの活用、高効率設備や再生可能エネルギーの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギー化を実現し、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロとする」ことを目的とした建築物のことです。

小さなことだけど、大切なこと。

私たちも自然環境に寄り添い、
未来へつなぐ持続可能な取り組みを推進しております。
アメニティコーナー
施設案内用タブレット
オリジナルエコバッグ

【01】 お部屋にアメニティを置いておりません

普段お使いのアメニティをご持参いただくか、売店のアメニティコーナーから必要な分をお持ちください。チェックイン時に、持ち運びにご利用いただけるエコバックを進呈しております。プラスチックごみの削減にご協力ください。

【02】 アメニティの選定にも配慮しています

古米・砕米を配合した『バイオマスシリーズ』や竹素材のアメニティを採用。個包装やプラスチックごみの削減にご協力ください。

【03】 お部屋にタブレットを設置しております

全客室にデジタル技術を導入し、施設案内を紙製からタブレットに移行しました。紙と印刷塗料の削減は、自然環境に配慮する一環となります。

【04】 レストランに紙のメニュー表はございません

メニューのご注文はタブレットからお願いいたします。スタッフを呼ぶ必要がないため、ストレスフリーでご利用いただけます。

【05】 売店の買物袋も環境に配慮しています

売店の買物袋は環境性能が認められた素材のものを採用しています。また進呈のエコバックのご利用、ご協力をお願いしております。

【06】 無料送迎バスを毎日運行しています

自家用車に代わってバスをご利用いただくことにより、二酸化炭素の排出削減、交通渋滞の減少、マイカー燃料の削減につながります。

お客様にご不便をおかけしないことはもちろん、快適なご滞在となりますよう徹底して運営に努めてまいります。お気づきのことがございましたら、ご遠慮なくお申しつけください。お客様のご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。