[7月1日開業]空室検索

GBロゴ

私たちのロゴマークは、
GRANDの「G」とBLISSENの「B」をモチーフに、
日本の伝統文様、ヱ霞(えがすみ)の技法を取り入れ、
湯けむりと川のように未来へと続く時の流れを表現しました。
名前には創業者・濱野邦喜を表す「GRAND」と
「BLISS(至福・喜び) + SEN(温泉)」を組み合わせ、
次世代に想いをつなぎます。

古の自家源泉と景勝

昭和から令和、
定山渓グランドからグランドブリッセンへ。
未来へつなげる伝統の灯火

1954年に創業者・濱野邦喜が個人で発見した天然温泉。半世紀を超えて、私たちはその泉源を受け継いでいます。伝統を大切にしながらも時代が求める新しい風を取り入れたグランドブリッセンホテル定山渓へ。先代が見た定山渓温泉の景勝は、今も豊かに広がっています。

開業までの記録

山々に雪が残る2021年早春、たくさんの人の想いを乗せて無事を願いながら工事が進んでいます。設計・工事に携わる人々の姿、そして研修に励む社員の姿などご覧いただけます。
先代ホテルから新ホテル建設までの現場レポートは「軌跡寫眞館」で公開しております。

ハマノホテルズ今昔絵巻

大正時代の薪炭店から始まる『ハマノホテルズ』の歴史を、一枚絵に連ねました。約20mに渡るこの今昔絵巻は、大浴場・男湯への通路でご覧いただけます。

定山渓と
グランドホテル創業の歴史

豊平川の渓谷に自噴する定山渓温泉のはじまりは、修験者の美泉定山によって湯治場が開かれ(1866年)、北海道を代表する温泉街に発展しました。先代が旅館業を営み始めたのは1945年のこと。常に独創性に富み、時代の先を捉えながら心からのおもてなしに徹してきました。半世紀に及ぶ私たちの物語を「温故“湯”新」でご覧ください。